ポケモンカード25周年プロモパックの買い時と売り時について

ポケスロ

こんにちは!トレカ投資でお小遣いを100万円増やしたポケスロです。今回は話題のポケモンカード25周年商品「25th ANNIVERSARY COLLECTION」について書いていきたいと思います。

ディア

相方のディアです。みんなが欲しがっている商品だからこそ、買い時と売り時を間違えないようにしなきゃですね。ぜひ最後まで見ていってくださいね。

今回は、2021年10月22日に販売されるポケモンカードの25周年商品「25th ANNIVERSARY COLLECTION」の買い時と売り時について書いていきます。

最近のポケモンカードの人気は物凄いことになっており、ポケモン公式の専門店「ポケモンセンター」やオンラインショップの「ポケモンセンターオンライン」でもポケモンカードの商品が購入できないという異常事態になっています。

そんな中で販売される今回の25周年パック、当然予約の段階でほぼ完売しており、手に入れたくても手に入らない人達がたくさんいると思います。

そのため、多くの人たちがカードショップやオンラインサイトを活用して購入を検討していると思います。

また、運よく購入できた人も不要なカード、あるいは高額カードは売ってお小遣いにしたい人もいると思います。

そんな方たちのために、ポケモンカード25周年パックの売り時買い時の考えをまとめました!

それではさっそく解説してきましょう!

※タイトル画像引用:ポケモンカードトレーナーズウェブサイト

25周年パックは初動で買ってはいけない

まず、はじめに伝えたいことは、今回の商品は初動で買いそろえるのは控えておいたほうがいいということです。

こんなことを書いてしまうと

「人気商品なのだから今後値上がりする!初動で買っておかないと後悔する!」

「そんなことを言ってポケスロは市場の価格調整をしようとしているんだろう!」

という批判が聞こえてきそうですが、そういうことではないです。

今回の25周年パックの目玉は4パック購入ごとについてくるプロモパックにです。

その中に入ってる、ブラッキー☆やひかるコイキング、リザードン、お誕生日ピカチュウなどが大当たりと言われ、高い値段で取引されると読んでいます。

現在記事を作成している2021年10月21日6時時点で、メルカリにて35,000円の販売取引があったりしますね。

しかし、このような価格は適正価格でないとポケスロは読んでいます。

覚えていただきたいのは、今回のプロモは高くても1万円ほどの価値しかない、ということです。

ディア

えっ、こんな手に入らない状況が続いているのに、そんなこと言ってしまっていいの?

ポケスロ

うん、急にそんなことを言われても不安だよね。それでもしっかりとした根拠があるからもう少しつっこんで話していこうか。

プロモパックという言葉に惑われるな!商品の価値は物量によって決まる法則!

今回のプロモパックに入っているカードは、25周年を記念して作成されたということで、過去の人気カードや入手困難だったカードが再録されています。

先ほど述べたブラッキー☆などは、1枚で200万円以上するカードですし(未開封など、値段わからないです・・)初期のリザードンのカードなど、美品であれば400万の価値がついてもおかしくないカードです。比較的流通量のあるお誕生日ピカチュウも1枚1万円ほどで取引されています(もちろん状態により価格は大きく変動します)

では、今回のプロモパックに200万のカードが入っているかと言えば、それは違う、というのはわかりますよね。

もし、ブラッキー☆が当たれば200万で売れると思っている方がいたら、ぜひこの先も読んでください。

また、200万と言わなくても5万くらいはするだろうと予想していた方も引き続きご覧ください。

このブログで度々出てくる話題ですが、物の価値というのは、需要と供給によって決まります。

簡単に言うと「売りたい人より買いたい人が多くなると高くなり、物が溢れてくると安くなる」ということです。

今回の25周年パックは一見すると、品薄でとんでもない値段がするように見えます。

しかし、よくよく考えてみると、「4パックに必ず1枚ついてくる」のです。

シャイニースターで例えると、「1BOXに4枚SSRがついてくる」と言えば意味が理解できるでしょうか。

シャイニースターの当たりであるSSR(SRは2箱に1枚というまた違う算出方法になるため今回は省きます)は1箱に1枚でした。

その当たり枠であるリザードンVmaxでも、現在は特価で1万円を切ってきつつあります。

ディア

過去には3万近くになっていたのに、増産したら一気に価値が下がるのね。

これこそまさしく、シャイニースターの増産により、需要と供給のバランスが合ってきたが故にあると思います。

さて、1箱に1枚のSSRでこれだけの価値の暴落が起こっています。

今回のプロモパックは1箱で4枚あるんですよ?

さらに、最近の流れからして初動を買い逃しても、公式は増産して分納してきます。

初動はブラッキーやリザードンは3万~5万ほどで取引されると思います。

しかし、この状態で買ってしまったら絶対に損します!!

初動で買うというのは、皆様が嫌いな転売ヤーの助長になるというのを理解してください!

プロモパックはいつ買うべき?

さて、それでは、プロモパックはいつ買うべきなのでしょうか。

それは、2回目の増産分が出荷されたあたりで判断すればよいと思います。

あくまで推測でしかありませんが、今回のパックは公式も相当力を入れて販売体制を整えているはずです。

公式も転売ヤーではなく、一般の人たちに商品を届けたいはずです。

増産体制が整いつつある現状、もう少し我慢して、自分が納得する値段でカードを手に入れてくださいね。

ただし、プロモパックがつかなくなってしまうとその瞬間に価値が激変してしまうので、欲しいカードは財布と相談しながら購入してくださいね。

プロモカードはいつ売るべき?

ではでは、投資家のブログを名乗っている以上、いつ売るのかというのも記載しておきますw

これはずばり、2年以上寝かせが安定です。

シャイニースターは結局1年以上再販が続きました。

今回のパックも1年ほど再販されるのではないかと読んでいます。

上でも書いたようにプロモパックがついてこなくなった瞬間に価値があがるため、じっくり寝かしておきましょう。

というか、すぐ買ってすぐ売るという、短期利益を狙う転売ヤーはトレカには向いていないと思うので、退散して欲しいです・・w

まとめ

今回伝えたかったのは、プロモパックは想像以上に出回るはずだから焦って買わなくてよいよ、ということと、高く売りたければじっくり持っておこうね、ということです。

特にSSRが一箱に4枚入っている、という認識があればそこまで大慌てしなくてもよいと思いますよね。

シャイニースターのSSRは23種類、今回のプロモパックは25種類と数も近い数字になっています。

ポケスロ

25周年パックはお祭りでたくさん買いたくなりますが、その衝動はちょっと待ってという警告で記事を作成しました。

ディア

最近手に入れたいカードが手に入らないというもやもやを少しでも解消できればよかったかなと思います。

今回はここまで!またの更新をよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です